LOG IN

はじめに/「Mamas Be Happy」って?

by 村上杏菜

はじめまして、
「Mamas Be Happy」をご訪問いただきありがとうございます。

私は都内でフリーランスのライターをしていて、
夫と、2歳半になる息子と暮らしています。

なるべく自分で育児をしたいという気持ちがあり、
定期的に保育園に預けることはもともと考えていませんでした。

でも、仕事はずっと続けたかったので、
あれこれと託児をやりくりしながら
ライターの仕事を続けています。

世間では
「一億総活躍」「女性活躍推進」
という言葉がメディアを賑わせています。

女性がもっと輝ける社会の実現、
これはとってもすばらしいですよね。
私ももっと社会で活躍したいと思っているので、
いろいろな支援の充実を楽しみにしています。

一方で、現状を冷静に考えてみると、
待機児童や男性の育休取得に関する問題、
地域ぐるみの子育ての崩壊、ママの孤育て、
その他もろもろの課題は未解決のまま。

この状態でただひたすら保育園をたくさん作っても、
育児に家事にさらには仕事もフルタイム…と、
女性がどんどん追い詰められるだけのような気がします。
そしてそのしわ寄せは子どもにも向かうように思われてなりません。

子どもにじゅうぶんな時間をかけながら、自分の仕事も諦めたくない。
無理しすぎず、自分も家族も大事にできる働き方がしたい。

「Mamas Be Happy」では、そんな風に願う女性へ、
少しでもヒントになれるような情報を発信していければと思っています。

たとえば
ロールモデルにしたくなるようなママのインタビューや、
働き方、仕事、育児、家族に関する講座やセミナーなどの参加レポ、
役に立ちそうな本やサービスの紹介、
私自身が日々の生活で感じたこと、考えたことなどを
少しずつ発信していくつもりです。

「Mamas Be Happy」というタイトルは、
「ママたちよ、幸せであれ」という思いを込めてつけました。

必要なだけの時間を家庭に提供し、
子どもに対して後ろめたい思いを抱かず、
夫との関係も良好で、
なおかつ自分自身のキャリアもきちんと見据えられていたら、
きっとママは幸せでいられるはず。

ママの幸せは子どもと夫の幸せそのものです。
画一的じゃない、自分らしい育児と仕事の両立を目指して。


村上杏菜
OTHER SNAPS