LOG IN

ママインタビュー#2 パーソナルコーディネーター 木村えりなさん/#「週5保育園×正社員」じゃなくても育児と仕事は両立できる! #どっちもワーカー

by 村上杏菜

「『今、私は何が大事?』。欲張りたい自分に問いかける」

パーソナルコーディネーター
木村えりなさん
30代後半/夫、娘(9歳)、息子(6歳)

どんなお仕事?

ファッションを通じて一人ひとりのお客様のお悩みを解決するパーソナルスタイリストです。具体的には、なりたいイメージやライフスタイル、お好みなどをヒアリングしたうえで実際にショップに同行し、お洋服やスタイルを提案。ブログで情報発信をしていたところ「DRESS」というWebメディアから声をかけてもらい、今年の8月からはファッションコラムも執筆しています。

働き方のペース

子どもが小学校と幼稚園に行っている間に働くので、今のところスタイリング業は週に2回ぐらいまでが精一杯。お客様とのメールのやりとりやブログ、メルマガ、コラムの執筆作業は子どもが寝た後の21〜24時の間に。週に1〜2回のペースでリサーチのためのショップ巡りも欠かしません。合間を縫ってスタイリング写真を撮影したり、セミナーの企画を考えたりも。

子どもといる時はなるべく仕事をしないようにしていますが、今でないとマズイという時は「ちょっとだけごめん!」と断って子ども2人で遊ばせたりDVDを観せたりしてササッと済ませちゃいます。


今の仕事に就くまで

子どもの頃から服やおしゃれが大好きで。地元で一般職に就いたものの、ファッションへの興味や自己実現への夢が嵩じてCHANELの販売員に転身。

海外出張が多く多忙な夫を支えるべく、出産を機に退職。8年間ほど専業主婦をしていましたが「私だって働けば必ず結果を残せるはずなのに」という思いは常にどこかにありました。自宅でお教室を開いたり起業したりしている友人の話を聞いては、やりたいことを形にできている羨ましさと一歩踏み出せない自分へのモヤモヤを感じていました。

上の子が小学2年生、下の子が幼稚園の年中になった時「仕事を始めるなら、今なんじゃない?」と思えるタイミングが巡ってきました。販売員時代から興味を持っていたパーソナルスタイリストの養成講座に通い、同時に起業のノウハウを学んで2016年に仕事をスタートしました。


今の働き方を選んでいる理由

子育ての方針として、ちょっとしたことにも付き合ってあげられる時間の余裕を持ちたかった。夫が仕事で忙しいぶん、子どもに安心感を持ってもらうためにも私は家にいた方がいいと思ったんです。

仕事への意欲や夢はもちろんずっとあったけど、過去を振り返った時、子どもに対して「もっと〜してあげたかった」「〜すればよかった」と思うのは絶対嫌でした。自分の時間は後からカバーできるけど、子どもの時間は絶対に取り戻せない。実際に働き始めた今、子どもがもっと小さい時期だったら両立は難しかっただろうなと実感しています。

意識していることは?

欲張りすぎないこと!
昔、就職活動中に迷いが生じた時に自分の母親に言われたことがあるんです。「両手を出してごらん。あなたが両手ですくえる分なんてほんの僅かなもの。そこからこぼれるものがあって当たり前よ。できないことよりも、今、あなたがやれることを見つめなさい」って。


両立のコツ

細かいことを気にしすぎず、鈍感なくらいでいるのがいいのかな。もともとわりとのんびりした性格だしおっちょこちょいなんです。ママ友に「本当にちゃんと仕事できているの?」って心配されるくらい(笑)。

服に多少毛玉がついていても気にしないし、晩御飯のメニューに困ってホームベーカリーで作ったお餅で済ませちゃうことも。だけど子どもはそんなことでお母さんにガッカリしたりしない。イライラしているよりニコニコしている方が絶対に喜んでくれます。

あと、夫と仲良くすることも大事。休日、快く仕事に送り出してもらえるからです。


子育てに思うこと

反抗期に入った娘を膝に乗せ、うんと小さかった頃の話を聞かせることがあります。「あなたは小さい頃〜だったのよ」とか「こんな風に過ごしていたのよ」など。そうすると「そんな風にしてくれていたの?」と、娘の自己肯定感が高まって精神的に安定するのを感じます。子どもの「こんなに愛されて育ったんだ」という意識は、生涯にわたっての財産になると思う。


葛藤する時、迷う時

信頼できる専門家を心の中に3人決めて、仕事の進め方や発信の仕方に悩む時はその中の誰かに相談するようにしています。仕事と子育てのプレッシャーで元気が出なくなった時は、実の母にメールで弱音を吐くことも。


“お金”に対するスタンス

起業した当初は「月10万円くらい稼げればいいかな」と思っていましたが、子どもの成長にあわせて20万、30万、ゆくゆくは50万、60万くらいまで伸ばしていければと。でも今は利益や損得考えず、人との信頼関係を大切に、とにかく思いっきりやっています。お金のためというよりは、好きだから頑張れるという感覚です。


満足度

仕事の満足度は100点! 子育てと仕事との両立満足度は95点。比較的子どものペースに合わせられていると思うし、好きなことを仕事にできているから子どもに対して「ありがとう」と言えるのが素直に嬉しい。性格的に課題をいつも持っていたいから、いちおうマイナス5点にしています。


よく利用したり助けてもらったりしているサービス、人

・  幼稚園の預かり保育(週1ペースで使っています)

・  義理の母、夫

・  見守りの目があたたかい図書館(預かりがあるわけではありませんが、娘を一人で行かせても大丈夫そうな場所)


パーソナルコーディネーター 木村えりなさん

Blog http://ameblo.jp/eri-na-5

DRESSwebファッションコラム(毎週更新!)
https://p-dress.jp/users/1661

ストアカファッション講師
「上品モテコーデ」ストアカ講座
https://www.street-academy.com/steachers/72933

無料メルマガ配信中元CHANELファッションアドバイザーが伝える「上品レシピ」
https://www.reservestock.jp/subscribe/68374



ママの幸せが家族のしあわせ。

家族の幸せが社会のしあわせ。

自分らしい育児と仕事の両立をめざして。

「Mamas Be Happy」


村上杏菜
OTHER SNAPS